通信講座で資格取得

管理栄養士通信講座の案内

栄養士の方がキャリアアップのために志望することの多い管理栄養士の資格。仕事をしながら、試験勉強に励まなければならない人も多いでしょう。

限られた時間の中で資格試験に合格するためには、計画的に学習スケジュールをたて、効率的に勉強することが求められます

仕事が忙しく、学習時間を多くとれない方は通信教育を上手に利用することも検討されてはいかがでしょう。

通信講座を利用すれば、学習スケジュールもたてやすく、試験の傾向と対策を学ぶことで、効率的に学習することができます。

添削指導により自分の弱点が明確になれば、学習計画も建てやすくなりますし、何より質問できる講師がいることは、理解のスピードを格段に早めます。

独学では見落としがちな法改正や試験に関する最新情報がすぐ手に入ることも通信講座のメリットです。

【ユーキャンの管理栄養士通信講座】
TVコマーシャルなどで有名なユーキャンの管理栄養士通信講座は、
イラストが豊富で初心者にも分りやすいテキストと充実したサポート体制が特徴。

「いつでも質問OK」「添削指導」「講座受講生同士の交流の場」などの
サポートと「働きながらの受講でも無理のないカリキュラム」によって、
働きながらでも、自宅で効率的に学習できるおすすめの講座です。

ユーキャンの【管理栄養士講座】の詳細はこちら


【女子栄養大学社会通信教育部の管理栄養士講座】
管理栄養士輩出のパイオニア、女子栄養大学の通信講座。

DVDで全試験科目授業を家庭学習できるのが特徴。
テキストを見ながら授業を受けることで、学習効果も効率よく、
実力も確実にステップアップ。

特に苦手な人が多いとされる「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」
「食べ物と健康」分野の学習では詳細解説がお役立ち。

過去問をいつでも解けるモバイルシステムや、無料オープン模試の利用で
短期間に受験準備が可能です。

最短距離で受験を目指したいあなたにおすすめの講座です。

女子栄養大学 管理栄養士国家試験合格支援講座の詳細はこちら


【SGS管理栄養士ライセンスセミナー】
管理栄養士の通信講座として高い合格実績を誇るSGS管理栄養士ライセンスセミナーの特徴は、自宅で学習する通信教育だけでなく、月に1度のセミナーがあること。

もちろん、電話・メール・FAXでのサポートもありますが、セミナーで直接質問できるのは 心強いですね。セミナーで同じ目的を持った人たちとの仲間意識も芽生え、 やる気の維持にもつながるかもしれません。

SGS管理栄養士ライセンスセミナーについての詳細はこちら


【レノリック管理栄養士講習会の通信教育】
レノリックの管理栄養士講習会の通信教育の特徴は、 第1回からの試験を分析し、試験の合格を目的に開発されたテキスト。 無料講座を受講をしてからでないと、通信教育を受講できないのも 自信のあらわれかもしれません。

通信教育で使用するオリジナルテキストにはCDによる解説も 付いていおり、質問には栄養・医療関係の20教科以上の講座を一人で 教授するベテラン講師が直接答えてくれます。

レノリック管理栄養士講習会の通信教育についての詳細はこちら


【栄養セントラル学院の管理栄養士講座】
栄養セントラル学院の管理栄養士講座の特徴は、通学クラスの授業をそのまま 録音したCDを使用すること。 オリジナルテキストでもある『基礎からしっかり学ぼう管理栄養士国家試験の要点(通称きそかん)』と 同シリーズの『ワークブック』を使用し、演習問題やミニテストで定着度をはかります。

「完全コース」と学びたい項目だけを重点的に学べる「選択コース」の2種類があり、 学びたい単元だけをピックアップして学べる『CDセット』も充実。 自分の理解度、自分の弱点にあったコースが選べるのも、魅力の1つでしょう。

栄養セントラル学院の管理栄養士受験対策合格講座についての詳細はこちら

このページのトップへ