スキルアップの方法は?

管理栄養士の仕事は、新しい情報を手に入れたり、健康の役に立つ勉強をしたりと、 自分自身のスキルアップも欠かせません。

管理栄養士のスキルアップとして、必須とされつつあるものが、パソコンのスキル。 献立や栄養指導、食品の管理など、管理栄養士の仕事にパソコンは欠かせないものになっています。 しかし、実際には、パソコンを苦手とする管理栄養士も多く、スキルルアップのためパソコンを使い こなせるようになることは必要です。

パソコン検定やマイクロソフトオフィススペシャリストなどのパソコン資格に挑戦して パソコンの基本操作を学ぶと、栄養指導で使う媒体づくりやメニューを管理する際など、 さまざまな業務で役立つようです。

また、管理栄養士の仕事は、人と関わる機会が多い仕事です。 今後も、人と関わる仕事内容が増えていくと考えられており、 一般的なビジネスマナーも、必須とされています。
ビジネスマナーは、栄養相談などのコミュニケーションをとる仕事や スタッフ同士のコミュニケーションが大切な給食会社などの職場でも役立ちます。 管理栄養士にとって、ビジネスマナーを身につけることは、有効なスキルアップの方法といえそうです。

その他、個人個人の状況に応じた安全で効果的な運動プログラムを作成し、 指導することのできる「健康運動指導士」の資格も、管理栄養士の スキルアップとして人気の資格です。
メタボリックシンドロームの予防や介護予防の指導の際、栄養指導と運動指導をあわせてできる ようになることが、人気の理由のようです。

管理栄養士のための勉強会や講習会、講座なども比較的多く開催されており、こうした 学びの場に積極的に参加し、学んだ新しい情報を仕事に生かすことで、スキルアップをしている人も多いようです。

このページのトップへ